人気の大手消費者金融を徹底比較|金利・審査・即日融資の違いまとめ

pixta_28476658_M

どうしてもお金に困ったときや、次の給料日まで持たないといった場合に「消費者金融」を思い浮かべる方は多いかと思います。

  • 「どうしても行きたいライブがあるけどお金がない」
  • 「セールで今がお買い得の洋服を買いたいけどお金が足りない」

こういったケースでも消費者金融を利用する方は大勢いらっしゃるでしょう。

ただ「いざ消費者金融を利用しよう」と思っても、どれにすればいいのか、どこが自分の希望に合致しているかなんてよく分かりませんよね。

実際、消費者金融は共通する部分も多い一方で、細かく見てみると微妙に違ったり、独自のサービスを提供していたりと、やはり他の業界と同じように各業者それぞれに個性があります。

そこで今回は、人気の大手消費者金融の金利・審査から即日融資の条件まで徹底比較してみました。

どの消費者金融にしようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

消費者金融は「人気」で「大手」なものを!

消費者金融の比較に入る前に、まず大切なことをお伝えしておきます。

消費者金融を利用する場合は、絶対に「人気」で「大手」ものから選ぶようにして下さい。

理由はごくシンプルです。

単純に

  • 人気→たくさんの人々から支持を得ている、評判が良い
  • 大手→信頼と実績がある、資金力を背景にサービスが充実している

だからです。

例えば、飲食店・洋服屋探し、車・旅行選びの場合、「人気」でなくても「大手」なくても、全く問題ありません。むしろ、そうすることにきちんとした意味があるかと思います。

しかし、「お金を借りる」といったデリケートな行為の場合は、必ず「人気」で「大手」な業者から選択するのが最も堅実で間違いありません。

悪質業者を選ぶリスクを無くす

また、もう1つの目的は、悪質な貸金業者を選んでしまうリスクを無くすためです。

確かに昨今は、これまで法規制の強化により悪質な業者(いわゆる闇金)はだいぶ減少しました。

ですが、こういった悪質業者は完全に消えた訳ではありません。いまだに存在しており、実際巧みな手口でダマしてきます。

間違ってもそういった業者と契約しないために、「人気」で「大手」の消費者金融から選ぶことを強くお勧めします。

人気の大手消費者金融を徹底比較!

それでは、消費者金融の比較をしていきたいと思います。

今回、比較に挙げる消費者金融は「人気」で「大手」の

  • アコム
  • SMBCモビット
  • プロミス
  • アイフル

の4社です。

この4つの消費者金融の

  • 金利と利用限度額
  • 審査(審査速度・審査通過率)
  • WEB完結の種類
  • 即日融資の条件

に分けて比較分析してみました。

金利と限度額で比較

まずは、大手消費者金融4社の金利と利用限度額から比較分析してみたいと思います。

金利 利用限度額
アコム 3.0~18.0% 800万円
SMBCモビット 3.0~18.0% 800万円
プロミス 4.5~17.8% 500万円
アイフル 4.5~18.0% 500万円

消費者金融を利用する上で、皆さんがまず始めに気になるのは「金利」ではないでしょうか?

金利とは要は利子のことなので、お金を借りる上での「利用料」みたいなものです。

そして、この「金利」に関しては、上記表を見てもらえれば分かるように、ほとんど大差ありません。

これは長い間、各社が激しい金利競争を繰り広げた結果でもあります。

一方、「利用限度額」に関しては、

  • 上2社が800万
  • 下2社が500万

と300万の開きがあることが分かります。

これはつまり、アコムとSMBCモビットの方が上限額が大きいということですね。

とはいえ、消費者金融で数百万借りるといったケースは稀ですし、実際ほとんどのユーザーが借入する金額は「数万~数十万円」が相場です。

ですので、そういった意味では「利用限度額の上限が大きい」というのは、そこまで重要視すべき比較指標ではありません。

以上、この金利と利用限度額の比較分析から見えてくることは、「どの消費者金融でも大差なし」になります。

審査で比較

消費者金融を利用する上では「審査」も非常に重要なポイントです。

今回はこの「審査」を、

  • 審査速度
  • 審査通過率

に分けて比較分析してみました。

理由は審査速度に関しては、下記を見てもらえれば分かるように、大手消費者金融はどこも速いので、審査通過率も分析してみたといった感じです。

審査速度 審査通過率
アコム 最短30分 データなし
SMBCモビット 最短30分 データなし
プロミス 最短30分 約40%
アイフル 最短30分 約45%

審査速度について

審査速度に関しては、どこも一緒ですね。

ただこの審査速度の速さは、4社全てに共通する強みであり、消費者金融同士で争っているというよりも、どちらかと言うと「銀行系カードローン」や「中小の消費者金融」に向けた長所と見ることもできます。

実際に、銀行系カードローンでここまでの審査速度は難しいですし、「最短30分」というのは利用者側からすると非常に魅力的ですよね。

しかし、大手消費者金融の比較という意味では、同社一列なのであまり参考にはなりません。

審査通過率について

審査通過率に関しては、アコムとSMBCモビットがデータを公開していないため、なんとも言えませんが、「公開している」という意味では、プロミスとアイフルの方が

  • 誠意がある
  • 心証が良い

と言うことができるでしょう。

実際、アイフルの審査通過率「45%」という数値は、申し込みしたユーザーの約2人に1人が利用できているという意味なので、これは非常に高い通過率と言えます。

また、アコムは貸付実績で業界トップなので、審査通過率こそ分かりませんが利用者が最も多いという事実は評価してよいでしょう。

ただ、審査通過率を公開していないということは、公開している2社よりも低い数値である可能性が高いため(もし高ければ公開しない理由がない)、審査通過率に関しては

  • アイフル
  • プロミス

に軍配が上がると言ってよいでしょう。

WEB完結の種類で比較

続いて、インターネットで全ての手続きを終えることができるという意味の「WEB完結」について比較してみましょう。

一言に「WEB完結」といっても、完全にネットで終わらせれる場合と、そうでない場合があるのです。

詳しくは、下記表でWEB完結の対応の違いをご覧ください。

WEB完結の種類 条件
アコム カードや書類の受取あり 契約後、送金依頼の電話連絡が必要な場合あり
SMBCモビット 完全にネットだけでOK 対象の銀行口座を保有
社会保険証もしくは組合保険証を所有
プロミス 完全にネットだけでOK 三井住友銀行の口座を保有
アイフル カードや書類の受取あり 契約後、電話にて送金依頼

上記表を見てもらえれば分かるように、本当の意味で「WEB完結」可能な消費者金融はSMBCモビット、プロミスの2社ですね。

ここで言う「完全にネットだけでOK」とは、申し込みから借り入れの手続きまで、全てWEB上で完結させられる取引を意味します。

つまり、この2社であれば、ローンカードや契約書類の受け取りをせずとも利用できるということです。(もちろん受け取ることも可能)

一方、アコムとアイフルは、自動契約機や店舗まで行かなくても借入れすることが可能ですが、その後カードや書類の受け取りのフローは必ずあります。

また、アイフルの場合は契約完了後、サポートセンターに電話で送金の依頼をしなければなりません。(アコムも遅い時間なら必要)

以上、「WEB完結」の種類比較では、

  • SMBCモビット
  • プロミス

に軍配が上がる結果となりました。

即日融資の条件で比較

最後に、比較するポイントは「即日融資」の条件です。

下記は、即日融資を受けるにあたって、平日の最終締切時刻を一覧にした表です。

ただし、

  • 「WEB完結を希望」
  • 「自動契約機を利用」

で大きく条件が違ってきますので、その点には注意してご覧ください。

WEB完結 自動契約機
アコム 対象の銀行口座を保有している場合
17:00までに申し込み

対象の銀行口座を保有していない場合
14:00までに申し込み

19:00までに申し込み
SMBCモビット 14:00までに申し込み 20:00までに申し込み
プロミス 三井住友銀行の口座を保有している場合
20:00までの申し込み

持っていない場合
14:00までに申し込み

20:00までに申し込み
アイフル 13:00までに申し込み 20:00までに申し込み

WEB完結を希望する場合

WEB完結は便利なサービスではありますが、即日融資を受けたい場合、申し込みの締め切り時間が早い点に注意しなければなりません。

アコムは、新規ユーザーに限り、

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行

を口座を持っていれば、17:00までの申し込みにも対応してくれます。

またプロミスも、新規契約者に限り、三井住友銀行の口座を振込先に指定すれば、20:00までの申し込みでも即日融資を受けることができます。

他のSMBCモビットでは14:00まで、アイフルでは13:00までの申し込みが必要になります。

以上、「WEB完結」での即日融資を希望する場合は

  • アコム
  • プロミス

がおすすめという結果になりました。

自動契約機で利用する場合

自動契約機で利用する場合は、上記表を見てもらえればお分かりのように、どの消費者金融でも割と遅い時間の申し込みでも即日融資に対応しています。

強いて言えば、アコムだけ「19:00まで」となっているので、アコム以外の3社が横並びでおすすめと言うことができるでしょう。

直接自動契約機まで行って申し込みを行うことも可能ですが、まずWEB上で申込し審査まで済ませておいた方が、自動契約機で契約する流れが一番スムーズなので、即日融資を受けたい方は必ずそうした方がよいでしょう。

ただ、自動契約機の営業時間だけ(各社によって異なる)は、必ずチェックしてから向かうようにして下さい。あまり遅い時間に行くと即日融資に間に合いません。

まとめ

以上、人気で大手の消費者金融4社を詳しく比較分析してきました。

本ページを読んでいただければ、大手消費者金融の

  • 大差がない部分
  • 違いがある部分

が明確にお分かりいただけたかと思います。

最後に、どんな人にはどの消費者金融が向いているかまとめてみました。消費者金融選びの参考にぜひしていただければと思います。

  • 審査に通る可能性ができるだけ高い方がいい→アイフル、プロミス
  • 完全なWEB完結がいい→SMBCモビット、プロミス
  • 即日融資でかつWEB完結を希望→アコム、プロミス
  • 即日融資でかつ自動契約機を利用→アコム以外の3社

このように、自分の要望をよくよく考えた上で、自分に最適な消費者金融を利用して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です