お金はないけど引っ越したい!初期費用が足りない時の対処方法

引っ越しってお金がかかりますよね。

・引っ越し業者に依頼する費用
・新居の保証料
・入居時先払いの家賃
・仲介業者の仲介手数料
・火災保険の加入
・敷金・礼金
・退去費用
etc.

ざっと見積もっても軽く30万円以上の費用がかかります。
(条件によっては少なくなることもあります。)

今すぐ引っ越したいのにお金が足りない!
そんな引っ越しにかかる初期費用が足りない時の対処方法についてここでは紹介していきます。

分割で支払えない初期費用はカードローンの目的別ローンがおすすめ

引っ越しをしたいけど初期費用が足りないというあなたは、カードローンの目的別ローンを利用するのがおすすめです。

引っ越しでお金を借りるなんて、、、
と思うかもしれませんが、今の環境に我慢ができなかったり、やむなく引っ越しをしなければいけないのにお金がないという場合、お金を借りて引っ越すという選択肢はなにも悪いことではありません。

例えばなんとなく引っ越したいけどお金が足りないという状況であるのであれば、お金が貯まるまで我慢すべきだと思いますが、やむを得ない状況であるならお金を借りて引っ越しをすることは悪いことではないのです。

引っ越しにかかる費用はほとんどが一括払いで行わなければならないもの。

分割払いができないからこそ、カードローンなどを上手に利用してお金を用意する方法は意外と利用している方も多かったりもするのです。

目的別ローンで借りると金利がお得に!

カードローンというと、どうしても金利が高くつくイメージがありますが、目的別ローンでお金を借りることで通常の金利よりも低い金利でお金を借りることができます。

フリーローンと呼ばれるカードローン商品は使用用途が自由となっており、事業資金として利用する以外ほとんどのことにお金が使えます。

しかし、目的別ローンはお金の使いみちがはっきりしている場合に使えるローンで使いみちがはっきりしている分だけ金利を下げることが可能です。

通常の金利よりも1%程度の違いになりますが、返済を続けていく上でローンの利息は1%でも大きなものとなるのでバカにできません。

審査を行う上で目的がはっきりしていた方が借りやすいというメリットもあるので、カードローンを利用して足りない初期費用を補填するのであれば、目的別ローンを利用するようにしましょう。

引越し費用の借入ならアイフルがおすすめ

アイフルは申込みフォームに使用用途を選択する欄があります。
申込の時点で引っ越しに使用することを伝えることができるので、後は借入意思の確認電話の時に目的別ローンで借りたいという旨を伝えるだけで通常のカードローンより低い金利で借入をすることが可能です。

借入までのスピードもスムーズで、土日祝日でもスムーズな借入ができるのでおすすめです。

プロミスにも目的別ローンあり!

プロミスは申込みフォームに借りたお金の使用用途を記入する欄はありません。
そのため、申込を済ませた後にかかってくる借入意思確認の電話の際に引っ越しに使用するので目的別ローンで使用する旨を確実に伝えなければなりません。

プロミスも土日祝日関係なく借入ができるのでおすすめのカードローンです。

初期費用を安く抑えるなら引っ越し比較サイトを使うのがおすすめ

引っ越しの初期費用で最も大きくお金がかかるのが

  • 住居の契約
  • 引越し業者の支払い

の2つです。

住居の契約は必要経費ですので、家選びで大きく費用が異なりますので上手に選ぶようにしましょう。

もっともお金を節約できるのは引越し業者の支払いです。

引越し業者へのの支払いは、業者選びや引っ越しの時期。
運ぶ荷物の量によって大幅に変動します。

そんな引越し業者選びで無駄なお金を払わないで済むようにするためにも、引っ越し比較サイトを上手に利用しましょう。

引越し比較をすると初期費用が数万円変わる!

引っ越し比較サイトを上手に利用することで、自分で業者に連絡をするよりも引っ越し料金が数万円変わることもあります。

私達は人生の中で引っ越しを何十回もするわけではありません。

また、引っ越しをする度にその時の状況は変化し、相場というものを把握することが難しくもあります。

そんな、相場料金を把握することが難しい引っ越し料金だからこそ、一括見積もりでどの業者がどれくらいの料金で行ってくれるのかを比較するのがおすすめです。

試しに静岡県掛川市から東京都渋谷区までの2LDKの間取りの荷物量で引っ越し比較をしてみると、一番安い業者と高い業者で5万円の差が出ました。

何も知らずに高い業者のみにお願いしていたら5万円多く支払いすることになっていたということですね。

引っ越しは上手に比較サイトを利用することで初期費用をかなり軽減することが可能です。

近場の引っ越しだと見積もりをお願いする業者を3社ほど選んで実際に見積もりをお願いし、値段の交渉をすると見積もりよりも低い金額でお願いすることができます。

引っ越し比較なら引越し侍がおすすめ!

以前は一括見積もりをすると10社程から電話がかかってきてとても迷惑をしていましたが、引っ越し侍なら業者に連絡が行く前に書く業者の簡単な見積もりを確認することができます。

インターネット接続などの手続きもサポートしてくれるので、引っ越しの強い味方です。

一括見積もりは無料なので、お試しでまずは一度見積もりを試してみるのがおすすめです。

引っ越しのお金が足りない時はカードローン利用を検討してみてください

生活費や冠婚葬祭の費用、引っ越し費用をカーローンで補填する人が増えてきています。

今では2010年以前の高額な金利の半分ほどの金利に下がり、カードローンも利用しやすくなっていますので、引っ越しの初期費用が足りないというあなたも一度検討してみてる価値はあります。

30万円の借入で月々の金利はおよそ4000円。
毎月2万円の返済をすればおよそ1年ちょっとで完済が可能です。

10万円程度なら半年もかからない位で完済が可能となります。

車のローンよりもよほど負担の少ない借入となるので、今すぐ引っ越しをしなければならないというあなたは一度検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です