カードローン比較ランキング|絶対に外さないおすすめの選び方はコレ!

pixta_23934490_M

お金に困ったとき、次の給料日までに少しお金が必要なとき、そういった場合に役に立つのが「カードローン」です。

生活していく中で「今少しだけ現金があれば・・・」という経験は、誰もが1度や2度はしたことがあるかと思います。

しかし、この「カードローン」にはたくさんの種類があるので、どれを利用すればいいのか、自分に合っているものはどれなのか、迷ってしまう方が少なくありません。

そこで今回は、カードローンの選び方のポイント、それを踏まえた上での比較ランキングページをを作成しました。

カードローン選びで悩んでいる方はぜひご覧ください。

カードローンの選び方のポイント

それでは、カードローンをご紹介する前に、まずは選び方のポイントを押さえておきましょう。

これらのポイントをしっかり確認しておくことが、自分に合ったカードローンに辿り着く1番の近道です。

金利

まず最初に注意すべきポイントは「金利」です。金利とはつまり利子のことで、これがカードローン会社の収入源になります。

この金利は、低ければ低いほど返済時の負担が少なくなるので、利用者側からすると低いに越したことはありません。

ただ、金利が低いカードローンはその分審査が厳しかったり、審査に時間を要したり、さらには無利息サービスが提供されていなかったりと、一概に「金利が低い=最適なカードローン」というわけではないので、その点は頭に入れておいて下さい。

無利息サービス

次は、先ほども話に出た「無利息サービス」の有無です。

特に、短期での借り入れをお考えの場合は、無利息期間があるかどうかが非常に重要な意味を持ちます。

例えば、「30日間の無利息サービス」で考えると、期間内であれば借りたお金をそのまま返済するだけでOKということです。

これは画期的なサービスですよね。短期間でのカードローン利用をお考えの場合、使わない手はありません。

また、カードローンの利息は借入残高に対してかかるため、例えば「無利息期間にできるだけ多めに返済しておけば後々の利息負担を抑えられる」といった使い方もできたりします。

審査スピード

カードローンの利用を考えているということは、その時点で早急にお金が必要といった方も大勢いらっしゃいます。

その際、できるだけ早く現金を手にするためには「審査スピード」が重要で、審査時間は短ければ短いほど、借り入れできるまでの時間が短縮されるからです。

そして、この審査時間に関しては、銀行系よりも消費者金融の方が圧倒的にスピードが速い傾向にあります。

理由は、基本的に銀行系カードローンの方が審査基準が厳しく、さらに銀行はローン契約と同時に「口座開設」も必要だったりするので、その分審査に時間がかかってしまうためです。

一方で消費者金融にはそういった手間がない分、審査時間が短いので、融資OKならばすぐにお金を借りることができます。

借入・返済時の利便性

借入方法や返済方法もカードローンによって様々なので、借入・返済時の「利便性」も必ずチェックしておきましょう。

やはり「利便性」の高いカードローンの方が、後々利用していく上で使い勝手が全然違います。

具体的に言えば、提携金融機関・提携コンビニATMの数や利用時の手数料無料がそれに当たります。

ヤミ金は絶対に利用してはいけない

信頼できる金融機関が提供しているカードローンから選ぶようにして下さい。いわゆる「ヤミ金(闇金)」だけは絶対に利用してはいけません。

ヤミ金は、正規のカードローン審査に通らない人をターゲットにして、法外な金利で貸付を行う違法業者のことです。

もしこういった闇金業者からお金を借りてしまった場合は、すぐに返済を止め連絡を断ってください。闇金業者へは返済義務がありません。

カードローンを利用するなら絶対に、テレビCMや電車の吊革広告でよく見かけるような信頼ある業者から選びましょう。

カードローンの比較ランキング

それでは、本記事のメインテーマです。

これまで解説してきた選び方のポイントを踏まえた上で、総合的におすすめできるカードローンをランキング形式でご紹介していきます。

私の個人的には、やはり

  • 無利息サービスを提供
  • WEB完結可能
  • 審査スピードが速い
  • 即日融資対応

4つの条件全てを満たす、大手消費者金融3社が最もおすすめです。

【1位】アイフル

【おすすめポイント】

  • 1,000円から借り入れ可能
  • WEB完結
  • 30日間無利息
  • 審査スピード最短30分
  • 即日融資対応
  • 配達時間えらべーるで家族にバレない

【基本情報】

金利 4.5%~18.0%
利用限度額 1,000円~500万円
無利息期間 最大30日間
審査スピード 最短30分
即日融資 可能
総量規制 対象

アイフルは、大手消費者金融の中で唯一大きな銀行グループに属さず、独自で貸金業を営んでいます。

そのため、大手銀行グループ傘下いった安心感はありませんが、お客さん目線に立ったサービスを充実させることで信頼を得ている業者です。

実際、CMではバナナマンが起用されていることから知名度は高く、50年以上も貸金業を営んでいるという実績ある消費者金融です。

アイフルを1番におすすめする最大の理由は「1,000円から借り入れ可能」な点からです。

金利や無利息サービス、審査スピード等は、下記でご紹介するアコムやプロミスと大差ありませんが、この1,000円かり借りられるというのはアイフルだけです。

きっとお金を借りたい方の中には、「万単位」ではなく「千円単位」で求めている方もたくさんおられます。アイフルは、そういった方の役に立ってくれる最適なカードローンです。

他にも、独自のサービス「配達時間えらべーる」を提供しており、これを活用すれば限りなく家族にバレる可能性を低くすることができます。

とにかくカードローンの利用が初めてで、少額融資を希望、家族にバレたくないといった方は「アイフル」の一択で良いと思います。

【2位】アコム

【おすすめポイント】

  • カードローンの利用者数No.1
  • WEB完結
  • 契約後の30日間は金利ゼロ
  • 審査時間が最短30分
  • 即日融資対応
  • 最低金利と最大限度額が消費者金融トップ

【基本情報】

金利 3.0%~18.0%
利用限度額 1万~800万円
無利息期間 最大30日間
審査スピード 最短30分
即日融資 可能
総量規制 対象

アコムは長年、女優の永作博美さんが起用されていることで有名な大手消費者金融です。三菱東京UFJフィナンシャルグループの傘下にも入っているため信頼度も抜群に高いです。

実際、カードローン業界No.1の利用者数を誇り、オペレーターの対応も丁寧で、非常に高い評価を得ているカードローンです。

アコムは、最低金利が「3.0%」、最大限度額が「800万円」と他の消費者金融よりも大きな幅を持っているという特徴があります。

また、審査スピードは「最短30分」と申し分がなく、全国に設置されている無人契約機(むじんくん)であれば「土日祝の審査対応」といった利便性も兼ね備えています。

さらに、初めて利用する方に限り、最大30日の金利がゼロになる無利息サービスも提供しています。

ただ、無利息期間が「契約日の翌日」からスタートする点には気を付けて下さい。

仮に契約してから1ヶ月後に借り入れしても、無利息サービスの恩恵を受けることはできないということです。

そのため、アコムの無利息サービスを利用するなら、申し込むタイミングだけには注意して下さい。

【3位】プロミス

【おすすめポイント】

  • WEB完結
  • 無利息期間が借入日からスタート
  • 審査時間最短30分
  • 即日融資対応
  • 自動契約機の設置台数が多い
  • 瞬フリで最短10秒振込

【基本情報】

金利 4.5%〜17.8%
利用限度額 1万~500万円
無利息期間 最大30日間
審査スピード 最短30分
即日融資 可能
総量規制 対象

プロミスは、三井住友フィナンシャルグループの傘下という安心感がある業者で、アコムの次に利用者数が多いカードローンです。

金利は4.5〜17.8%、借入限度額は500万円まで、WEB完結にも対応しており、提携している金融機関は200行以上あるので、ロードカードを発行せずとも借入・返済に困ることはありません。

また、お金に急を要している人や自宅に郵便物が届いてほしくない人は、自動契約機を活用すればよいのですが、プロミスは自動契約機の設置台数が業界トップクラスなので、そういう意味では「自宅の近くにある可能性が最も高いカードローン」と言えます。

また、プロミスの30日無利息サービスは、上記で紹介した「アイフル」「アコム」と違って、「借入日の翌日から」スタートしますので、申し込むタイミングを考慮する必要がないのも大きなメリットです。

さらに、プロミスは「瞬フリ」という独自のサービスを提供しており、三井住友銀行もしくはrジャパンネット銀行の口座を持っていれば、24時間365日いつでも「最短10秒」で振込融資してくれます。

まとめ

以上、カードローンの選び方のポイントとおすすめの商品を詳しく見てきました。

いかがだったでしょうか?

今回述べたカードローン選びのポイントをよく抑えた上で、自分に合ったカードローンを利用していただければと思います。

カードローンには、消費者金融だけでなく銀行系もたくさんあるのですが、今回のランキングから除外した理由はいくつかの理由があります。

まずは、去年から銀行カードローンの規制が色々厳しくなったことで、利用するまでのハードルが上がったことが一番の要因です。

審査基準もかなり厳しくなったことで、申し込んでも審査に時間を要したり、長い間待たされたあげく結局借りれないといったケースも多々出てくるようになりました。(特に銀行カードローンでの即日融資はかなり難しくなった)

また、銀行カードローンでは「無利息サービス」が提供されていないというのも大きなポイントです。

こういった理由から、今は消費者金融のカードローンが最もおすすめです。

今回ランキングでご紹介した商品は、無利息サービス、審査スピード、即日融資など全ての面で、カードローン初心者にとって申し分ないスペックです。ぜひ活用してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です