即金で5万円〜10万円作る方法。今すぐにお金が欲しい方必見!

今すぐ即金でお金が欲しい時、いくつかお金がを作る方法が思いつきますが、一番簡単にお金が用意できるのはカードローンでお金を借りることです。

お金を借りるというとあまりいいイメージがないかもしれませんが、今は消費者金融も大手は全て銀行の傘下に入ったことで、銀行のローン契約のような形でお金を借りることができます。

住宅ローンや自動車ローン、クレジットカードのリボ払いやスマホの分割払いも全てお金を借りていることと同じで、カードローンは現金を借りて毎月返済していくローンで、最近は銀行カードローンも力を入れているので多くの方が利用しています。

ここでは、「すぐにお金が必要」という方向けに、即金ですぐ借りれるカードローンについて紹介します。

即金でお金を借りるために必要な知識

その日のうちにお金を借りるためには少しだけコツが必要です。

カードローンでお金を借りるとき、その日のうちに借りることを即日融資というのですが、即日融資を受けるためには、即日融資に対応しているカードローンに申し込みしなければいけません。

カードローンには、消費者金融と銀行カードローンの2種類ありますが、銀行カードローンは即日融資に対応していないので、即日融資で即金が必要な場合は消費者金融一択となります。

ただ、消費者金融でお金を借りれば確実にその日のうちにお金が手に入るという訳ではありません。

消費者金融でお金を借りるとしても、その日のうちに借り入れができる、即日融資に対応している消費者金融を利用する必要があります。

消費者金融で即日融資を受けるコツ

消費者金融で即日でお金を借りるためには、

  •  大手の消費者金融で融資を受ける
  • 無人契約機が多い消費者金融を選ぶ
  • 申し込みに不備が無いように書類を揃える

という3点を守る必要があります。

 大手消費者金融で融資を受ける

大手消費者金融とは、アコム、プロミス、モビットなどの銀行系消費者金融か、アイフルのような独立系大手の消費者金融のことを指します。

なぜ大手の消費者金融だと即日融資が可能なのかというと、大手消費者金融は全国対応していて、多くの人が申し込みをしているので、審査ノウハウが豊富で、審査時間が他の中小の消費者金融と比較すると圧倒的に速いからです。

アコムやプロミスは、最短30分審査、最短1時間融資など、審査から融資までの時間が最短で1時間で済んでしまうので、即金でお金が必要という方でも安心です。

反対に、街金と呼ばれる中小の消費者金融だと、審査だけで1日から2日かかることもあるため、即日融資はほとんど不可能と言われています。

今日中にお金が必要だという方は、まず大手消費者金融に審査申し込みするようにしましょう。

無人契約機が多い消費者金融を選ぶ

大手消費者金融に申し込みする場合に、1点気をつけておきたいことが、「無人契約機」です。

無人契約機とは、大手の消費者金融が全国各地に設置しているATMのことで、即日融資を受けるにはこの無人契約機の活用が必須になります。

なぜ無人契約機を活用しないといけないかというと、消費者金融の借り入れの審査に通過した場合、基本的には指定の銀行口座に振込で貸付が行われます。

平日の15時までに審査が終わっていると、入金も当日に行われるのですが、15時以降で、銀行の窓口が終了してしまっていると、着金が翌営業日にずれ込んでしまいます。

銀行は土日が休みなので、土日を挟んでしまう場合は、翌月曜日までお金が手に入りません。

そうなると、15時以降の申し込みだとその日のうちに借り入れができないことになります。

ですが、大手の消費者金融の場合は、全国にまる無人契約機を利用すれば、平日の15時以降や、土日祝日でもお金を借りることができるようになります。

方法は簡単で、審査通過後、銀行振込で借り入れをするのではなく、無人契約機で契約手続きを行い、ローンカードを発行して、その場でATMからお金を引き出すという方法です。

この方法を使えば、無人契約機は年中無休で午前8時から午後10時まで営業しているところが多いので、この時間内であれば、即日で借り入れが可能です。

土日でも開いているので、土日でも即日融資を受けることができるのは非常に便利です。

無人契約機は、主要駅に主に設置されているので、お住まいの都道府県の主要駅にいけばだいたい見つかりますが、主要駅以外にもアコムのむじんくんなどは数多く設置されているので、自宅の近所に契約機があるという場合は、優先的にその消費者金融を利用するとより便利で素早く借り入れができます。

中小の消費者金融の場合は、無人契約機はないため、借り入れは銀行振込か、その会社の本店に行って融資を受けるしかないです。

そうなるともしその日中に審査に通過しても借り入れは難しいことがほとんどなので、その点でも大手消費者金融の方が利便性が高いと言えます。

申し込みに不備が無いように書類を揃える

最後に大事な点が、申し込み時に必要な書類をきちんと準備しておくという点です。

消費者金融の審査は、書類に不備があるとできないため、再提出を求められます。

書類の提出に時間がかかってしまうと、審査がスムーズに進まず、結果が翌日にずれ込んでしまう可能性もあります。

ただ、消費者金融の審査に必要な書類は多くなく、運転免許証があれば申し込みできるので、運転免許証(なければ顔写真付きの身分証明書)を準備して申し込みするようにしましょう。

現在他社の借り入れがあって、借り入れ額合計が100万円を超える場合は、一回の借り入れ希望額が50万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要になるため、条件に該当する方は源泉徴収票や給与明細などの収入証明書も同時に準備するようにしておきましょう。

アコム・プロミスは銀行の契約機が利用可能

銀行系消費者金融のアコム、プロミスは、上記で紹介したように、審査時間が早いだけでなく、お金の出金を銀行の契約機で行うこともできます。

アコムは三菱東京UFJ銀行、プロミスは三井住友銀行の窓口にあるローン契約機でカード発行から借り入れまでできるので、無人契約機に行くのが怖いという方でも、銀行なら安心していけるので人気です。

また、銀行は各駅にありますし、見つけるのも簡単ですので、アコムかプロミスで即金で受け取りたいと考えている方は、無人契約機が銀行窓口の近い方で手続きすることで素早く借り入れができます。

カードローン以外で即金でお金を手に入れる方法

即日でお金を手に入れるにはカードローンが早くて最適ですが、その他の方法で即金でお金を作る方法を紹介します。

日払いバイト

1万円〜2万円までを即金で手に入れたいなら日払いバイトはおすすめです。

その日の仕事分の給料を手渡しで即日でもらえるため、手っ取り早くお金を稼ぐことができます。

ただ、契約内容をきちんと確認しておかないと、日払いと言いながら後日銀行振込で支払われるケースも多いです。

また、お金が欲しい時に日払いで支払いしてくれるアルバイトを探さなければいけないのと、タイミングよく日払いのアルバイトが無い可能性があ流というデメリットがあります。

自己アフィリエイト

アフィリエイトとは、個人のブログやサイトを作成し、そのサイトに広告を貼ることでお金がもらえる仕組みの事です。

自己アフィリエイトとは、自分のサイトで商品を購入したりサービスを申し込みする事で、お金がもらえるので、簡単にお金を稼ぐことができます。

ですが、お金がもらえるのは、提携しているASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の支払いサイクルによって違うので、即金を手にいれることはできません。

クレジットカード現金化

クレジットカード現金化とは、クレジットカードで商品を買って、その商品を売ってお金を手にいれる方法です。

クレジットカード現金化は、クレジットカード会社は規約で禁止している行為ですし、買った金額以上で売れる商品はないので、必ず損をしてしまうことになります。

クレカの支払いができず、自己破産をしなければいけなくなるなど、デメリットが多い方法なのでこの方法で即金を稼ぐという行為はおすすめしません。

まとめ

即金でお金が必要だというかたに一番お勧めできるのはカードローンです。

お金を借りる行為自体はいいことではありませんが、必要なものは仕方ありません。

カードローンの場合、少額であれば金利負担を考えても利息は少ないですし、無利息期間を活用して返済すれば利息は発生しません。

おすすめのカードローン

アコムなら最短30分で即金可能

大手消費者金融のアコムなら、審査時間は最短30分で即金でお金を受け取ることができます。

平日の15時までの審査完了で銀行口座に直接振込してくれますし、銀行の時間外でも全国にあるむじんくんと呼ばれる無人契約機でカードを発行すればその日のうちにお金を借りることができるのでおすすめです。

プロミスは三井住友銀行の契約機でお金を受け取ることができる

プロミスもアコムと同じように最短30分審査、最短1時間融資と、審査から融資までの時間が速い消費者金融です。

プロミスは、アコムほど無人契約機は多くないですが、全国にある三井住友銀行の窓口にあるローン契約機でカードを発行してお金を借りることができるので、即金が必要な人にとってはとても使いやすいカードローンです。

銀行の営業時間内ならもちろん口座振込も対応してくれるので、その日のうちにお金を借りることがしやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です